節約とインテリアの一人暮らしOL。
top

電気代をかけずに洗濯物を干す

外に干したいけれど

女性の一人暮らしの場合は、洗濯物をベランダに干したいけれど防犯のことを考えると外には干せない、っていう方は多いのではないでしょうか。特に1階の部屋の場合は簡単に洗濯物を覗かれる心配がありますし。


また、梅雨時期や冬の日照量が少ない時期も、外には干さずに部屋干しにせざるをえない時期もあると思います。私も冬は部屋干しがほとんどです><

乾燥機はお金が心配

だからといって浴室乾燥機や乾燥機能付き洗濯機を使うとなると、電気代が心配。私の部屋には浴室乾燥機がついていて、入居当初はこれは便利だと思い1ヶ月に5回ほど使っていたら電気代が4000円近くに!


実は浴室乾燥機エアコンよりも電気代がかかっていたのです。


この一件があってから、洗濯物の乾燥にかかる電気代について考えるようになりました。

電気代をかけずに洗濯物を乾燥【冬編】

エアコンは電気代が高いと思われがちですが、私は暖房用エアコンは暖房&加湿&乾燥の1台三役になる便利&節約効果が高いものだと思います。


というのも、暖房エアコンの風があたるところに洗濯物をかけておくと、1時間足らずで洗濯物があっという間に乾いてしまうのです!分厚いバスタオルも、2時間もあればカラッカラ。さらに洗濯物からでた水蒸気で部屋も肌も潤い、ウイルス&乾燥対策にもなっているのかも??それを象徴してか、部屋で洗濯物を乾かすと窓の結露がすごいことに(^^;


暖房エアコンを使える時期は浴室乾燥機を使う必要がないし、洗濯物もすぐに乾くので洗濯がとても楽なんですよー。

電気代をかけずに洗濯物を乾燥【梅雨編】

梅雨の時期、晴れの日がなくてどうしても部屋干しをしなきゃいけない、って時は私は扇風機(エアーサーキュレーター)を使います。


そもそも、洗濯物というのは熱が必要なのはもちろんですが、洗濯物の周りに存在する水蒸気を飛ばすことによって乾いていくんですって。ということは熱(太陽)がなくても風を送り続ければ水蒸気が飛ばされて洗濯物が乾いていくのでは!?と思いこの方法を試してみたら、意外と効果があったんですよね。

私の場合は、


   1.洗濯物をお風呂場に干す

   2.お風呂場の換気扇を回す

   3.扇風機をお風呂場の中で回す

   4.一晩でだいだい乾く♪


という感じになります。

日光に当てられないのは気になるけど、外に夜干しするくらいならいいかなと開き直ってます^^




番外編・・・恐怖の夜干し

この話を聞いてから、夜に外干しするのがとても怖くなったのを覚えています・・・。


一人暮らしをしている友人は、夜に外干しをするのが日課だったそうです。彼女はいつものように夜に洗濯物を干し、翌日会社に行き帰宅した後に洗濯物を取り込むという作業をしていたらしいのですが・・・。


あるとき、洋服を着替えようとクローゼットを開けて洋服を探していたところ・・・


なんと、蛾がクローゼットの中から大量に発生したそうです。


そう、夜干しのせいなんです。恐らく蛾は、夜に卵を洗濯物にうえつけ、友人は知らずにそのまま洋服を取り込みクローゼットにしまったようなのです。



■□■□■□■□■□■□■□



一人暮らしをして虫には少しは強くなったとはいえ、突然蛾がクローゼットから出てきたらと思うと怖すぎます。蛾の処理もどうすればいいかわからないし、卵をうえつけられた洋服や、その周辺の洋服も全部ダメになっちゃうかも・・・。



蛾の話ではないけれども、10月、11月になるとハチが暖かい場所を求めて干してある洗濯物の中に進入し、知らずに洋服を着てハチにさされた、という話も昨年は増えていたようです。



外に干す際には、とりこみ時にゴミをとったりシワを伸ばしたりする作業のついでに念のため虫チェックが必要・・・なのかもしれませんね。




inserted by FC2 system